伏見稲荷大社に行ってきました

京都の伏見稲荷大社に行ってきました。

今回気持ち(時間)に余裕があるのが大切なことなんだなと感じました。

昨日行く予定も何もなかったのですが、急遽滋賀に行くことになりました。そして、その用事も2時ごろには終わり。

滋賀でも京都に近く家に帰るのには、快速に乗って米原まで行って特急に乗るか京都まで出て京都から特急で帰るか。

このくらいの時間なら京都行って一つくらいどこかお寺観光できるかも・・・

最初ぜんぜん思っていなかったのですがつい魔がさして。その結果伏見稲荷大社に行きついたというわけです。

でも、京都まで行くのにも時間はかかっていて京都駅に着いたのが3時近く(;゚Д゚)

早めに帰らないといけないという気持ちと、せめてどこか行きたいという気持ちで葛藤し、なるべく駅から近いところへ行こう。そう思ってました。

駅から近くなら東寺もいいかなと思って行ってみようかと思ったらバスに乗り間違えたらしく京都駅八条口の次は伏見稲荷大社。位置的に東寺もっと近いはずだなと思ったのと、前から一度千本鳥居を見てみたかったのでちょうどいいかも(^^)ということで伏見稲荷大社前のバス停でおりました。

バスを降りても神社っぽいのが見えないなと思ってどこに行ってよいのかあまりよくわからず、いかにも観光客という感じの人なら同じところが目的かなと思って前を歩いている人についていったら観光バスのバス専用の駐車場(;゚Д゚)

違うところ来たと思ったけれどそこからどっちに行ってよいかわからずとりあえず戻り・・・

時間がないなと焦っていたのになお時間を無駄にしてしまいました。

神社につくまでにたくさんの露店があり、人もたくさんいてにぎわってました。

雰囲気も好きな感じで、とりあえず千本鳥居も見てとりあえずは満足したところはあるのですが・・・といっても・・・千本鳥居もほん入口だけで見て。時間も気になっていたのですぐ帰ることに。

時間と気持ちの余裕がもっとあったら全然違う印象になっていたのだろうなと思います。

もっとゆっくり千本鳥居のところも全部歩いてみたかったなと思います。

今回、気持ち的に余裕のある時とない時では感じ方も全然違ったんだろうなということを身に染みて感じたのでした。

今度こそゆっくり行きたい。

最初露店で見かけて一目ぼれしたきつねを一匹連れて帰りました。

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする