ストレッチポールの効果って‼歪みが矯正され調子が整う⁉

ストレッチポールの効果

ストレッチポールの使い方というのは独特のリラクゼーションをもたらし、身体を本来あるべき姿に整える。ということです。


出典:ストレッチポール公式ブログ

ストレッチポールに乗ると身体が正しくリセットされるとともに、脳のリラックスモードのスイッチが入ります。(副交感神経が優位になりやすい状況になること)。全身が緊張から解き放たれて、本当の意味で”カラダを休める”ことが可能になり、活力に満ちた翌日を迎えることができます。

出典:
ストレッチポール公式ブログ

ストレッチポールの基本的なエクササイズを行うことで、通常のストレッチやマッサージでは緊張がとれにくい部分までリラックスさせてくれるそうです。

ストレッチポールは何に効果があるのか。

ストレッチポールだけでは効果というものはなく、ストレッチポールを活用した運動(エクササイズ)がトラブル予防悪い癖改善になる可能性があるということです。

また痛みのある場合は使用をお控えください。例外として、医療系国家資格をお持ちの方(医師、理学療法士、柔道整復師等)から「使っていただいていいですよ」という許可があった場合のみご使用くださいとのことです。

1肩こり?

運動を行うことで肩甲骨まわりの筋肉がゆるめられます。
また、自分の腕の重みで胸がストレッチされ、さらに小刻みな動きでゆるめほぐしますので、肩や胸まわりがリセットされます。このことで肩こりの改善につながる可能性があります。

2姿勢改善に効果がある?

姿勢が悪いのは体の一部に問題があるのではなく、積み木のようになった体の一部にバランスの悪いところがあり、そのせいで他の部分もずれを生じて全体のバランスが悪くなるせいです。
実際には骨がズレていることよりも、筋肉が偏って緊張していることで悪い姿勢がキープされています。

ストレッチポールを使った運動は、全身をゆるめる効果がありますので、本来の正しい姿勢に戻りやすくなるそうです。

3腰痛に効果がある?

痛みのない状態で腰痛予防に効果があります。

腰回りの筋肉を緩め、骨盤や股関節の状態を本来の正しい状態にします。

4睡眠の質改善に効果がある?

出典:ストレッチポール公式ブログ
・全身の筋肉がゆるめられるストレッチ効果
・副交感神経が優位になるリラクゼーション効果
・胸が広がることで呼吸が深くなり、酸素が体内によく取り込められる効果

ストレッチポールを使うことによってこのような効果があり、就寝前に活用することは睡眠の質の改善に役立つようです。

また、ストレッチポールに乗ったまま寝てしまうと痛みが生じる場合があるので、一回15分を目安に行うといいそうです。

5疲労回復効果がある?

睡眠の質を改善することによって疲労回復の効果につながります。

また、ストレッチポールを使うことによってリフレッシュ感が得られ、疲れが取れやすく、またためにくい体質になって行くのです。

6直接的なダイエット効果はない。

ストレッチポールに乗るだけではダイエットの効果はないそうです。

しかし、ストレッチポールで体幹や他の筋肉のトレーニングを長期的に行って減量する可能性はあるそうです。

この記事はストレッチポール公式ブログを参考にさせていただきました。

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする