ヘアアクセを着用した感じがわかるようヘッドマネキンを購入‼

作品の着用画像をヘッドマネキンに実際着用させてみたい

minneでヘアアクセを出してみようと思った時に、やっぱり実際につけてる画像が欲しいなと思っていました。

時々minneでも見かけるのが、ヘッドマネキンにアクセサリーをつけている画像。

マネキンってどこで買えばいいのかなと、実はとても気になっていたのです。

でも、わざわざマネキンまで買ってもそれに見合うだけの収入が見込めるのかなとか、どういうのを買えばいいのかなとかいろいろ考えるとなんだかためらってしまい・・・

そんな感じで気になりだしてからヘッドマネキンを通販で見てるけどなかなか手を出せない。そんな感じでいました。

通販で見だす前はヘッドマネキンってちゃんと髪の毛もあって、和風のアクセサリー売っているところでよく見かけるような感じで最初から結ってあるものが売っていると思っていたのですが・・・

普通に髪のないマネキンが通販で見ると並んでいて、これでは仕方ないと思って他に髪のあるマネキンを探したりしてました。

髪は別にかつらとか買わないといけないのかなと思いウィッグなども見だした時に見かけたのが、

ダイソーで600円の商品でありました。

発泡スチロール製。最初見た時はためらいがあって買わなかったのですが、迷った末やっぱり買ってみたのでした。

最初見かけた時は、髪ってどうすればいいのかなという気持ちがまだあったのと、発泡スチロールであんまり安っぽいかなという気持ちもあって見だした買うのも迷ってました。

そんな時にたまたまディップアートされている方のブログを見たらダイソーの同じものを買ったという記事があり、その上にダイソーで買った粘土を塗って石膏っぽくしてウィッグを注文したという記事があって、それなら自分も買ってみようかなと思ったのです。

ウィッグをつけて髪の毛を結ってみたのですが、あまりうまく結えてなくて( ^ω^)・・・
ヘアマネキンにウィッグをつけるのには両面テープを使いました。

写真もやけに白くなってしまいました。

ウィッグはこれです。けっこうお安かったので試しに使ってみるというのもいいかなと思える値段だったので(ヘッドマネキンもウィッグも)使ってみようと思いました。

今回使ったウィッグは髪型や髪の色なども選べたので、髪を結うならロングかなと思いロングのものを選びました。

でもそれはそれで三つ編みとかしていると髪が絡まったりけっこうやりにくくもありました。もしかしたらもう少し短いもの方がもしかしたら扱いやすかったかなと思いました。

そして、もう少し上の方で結い上げたほうがよかったのかなと。思ったのですがやり直  収集付かなくなってしまいそうでやめたのですが、もしかしたら結い直しするかもしれません。

そして、作ったバレッタをつけて撮影してみました。バレッタも近いうちに出品する予定です。

まとめ

ヘアアクセを作る時にどんな感じになるのか実際に見てみたいのと、作品を出品する際にも着画が欲しかったのでヘアマネキンとウィッグを買ってみました。

いろいろ迷いながらの購入でしたが、試しにという意味合いも兼ねると手ごろな値段で手に入って満足です。

もっと髪の結い方とかうまくできるといいなと思いながら、もしこのくらいの値段ならやり直しをして失敗してしまったとしてももう一度やり直すというのもできる感じかなと思っています。

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする