京都国立博物館 特別展覧会 国宝 秋に開催されるそうです

 photo AC

このところ古寺や京都奈良のことを調べるのが楽しくなり、興福寺のほかにどこかで国宝展とかやらないかなと調べてみました。

そうしたら京都国立博物館で「開館120周年記念 特別展覧会 国宝」

あるそうです。10月から開催というのにもう四期共通の前売り券は完売だそうです。すごいですね。

人気があるのもわかるのですが込みそうで怖いです。でも、行ってみたい・・・

「2017(平成29)年10月3日(火)~ 11月26日(日)
4期に分けて一挙公開!
Ⅰ期 10月3日(火)~10月15日(日)
Ⅱ期 10月17日(火)~10月29日(日)
Ⅲ期 10月31日(火)~11月12日(日)
Ⅳ期 11月14日(火)~11月26日(日)」

京都国立博物館での国宝展は41年ぶりのことだそうです。

展示物はこの前行った平等院の雲中供養菩薩もあるとか。

約200点が展示される予定で会期ごとにも入れ替えがあるらしく、目当てのものがある時はちゃんと調べていった方がいいそうです。

中にはで仁和寺の薬師如来坐像のようにこの機会を逃せばもう見ることのできないようなものもあるそうです。

京都国立博物館は以前何回か入ったことがあります。建物もレトロな雰因気で素敵なところです。

行ったのはもうかなり前のことですが、野外に考える人があったなとなんとなく覚えてます。

あと、どういう展示内容・・たしか常設展でいつ行ってもあったように思うのですが、仏像がけっこうたくさんあって好きなところでした。

そして、京都国立博物館の近くには三十三間堂があります。

三十三間堂大好きなところなのです。京都国立博物館と三十三間堂セットで巡るというのもいいですね。

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする