春休みに旅行で京都駅の近く、東本願寺の渉成園に行った話

ちょっと前、春休みの時の話になりますが京都に旅行に行きました。

子供が親戚の家に行きたいと言っていました。遠いのでなかなか会えないので行きたがります。

その親戚の人がどうせなら一緒に京都に行こうということで京都に行くことになりました。

私は古いお寺に行くのが大好きで、行き先が京都ということで楽しみな反面、子供はお寺に行きたくないというか全く興味がなくて・・・

家族旅行する際に、私としてはせっかくここに来たならあのお寺行きたいなと思っても素通りされてしまう感じで・・・

また行きたいところの近くまで来たのに、ちゃんと見れないかもと思って少し気持ちは重かったです。

親戚の人とは夕方に直接ホテル(宇治)でということだったので、せっかくだから朝から行って京都駅周辺をぶらぶら。

ほんとは私としては少し足を延ばして行きたいところはいろいろあったのですが子供がついてこない・・・

わざわざ足を延ばすのもという感じでもなく、行きたいところも他になかったので歩ける距離で行けるところに行こうかと誘い込み行ってきました。

東本願寺の別邸、渉成園というところで、茶室や池があったりとてもきれいなお庭です。

そのころ桜も咲いていてなかなか美しいところです。

photoACという、フリー素材で探してみたら渉成園ありました。季節が行った時とは全然違いますが・・・

ほんとに京都駅から近く、京都タワーもすぐそこに見えます。京都を訪れた際に電車の時間にはまだもう少し時間があるという時などちょっと立ち寄るというのにはいい場所だと思います。

今回で訪れたのは三回目ですが、きれいなところで何度行っても心が和みます。

自分的には池のあるお庭がけっこう好きで、ちょうど好みに合っているというか・・・

最初に来た時に池にカモが泳いでいて、カモがまじかで見れると少しは面白がるかなとも思ったけど・・・全然いませんでした(;^_^A

子供は池の近くでゲームして私があちこち見ていて帰ってくるのを待ってました(;^_^A

こんな感じで、子供のことも気になり本当に楽しめたかというと今一つというところはありました。でも、やっぱり好きなところに行けたのはよかったなと思います。

宇治に行った話をしようと思っていたのですがなんだか長くなったので、また続きを明日書こうかなと思います。

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする